キャッシングにおける属性

キャッシングの審査では、年齢、そして勤務先、現在の収入などの個人情報について確認されます。こういったものが審査の基本となり、属性と呼ばれています。この属性について条件をクリアしている場合審査に受かることとなりますが、単純に所得が高い人管理職に就いている人が有利であるわけではありません。そこで今回は、審査において確認が行われる事柄について簡単にご紹介したいと思います。

属性の審査では、大切なポイントが二つあります。それは、収入の安定と継続して毎月の返済ができるのかです。これをまとめて言うと返済能力があるのかという判断基準になります。返済能力がない人にはお金を貸すことができません。これは、当たり前のことで、重要なこととなります。

近年のキャッシングの審査については、コンピューターで行う自動審査が主となっています。申込者が入力、あるいは記入をした情報をコンピューターが解析し、自動で診断を行っているためスピーディーな審査が可能となっています。

審査では、属性の確認が行われますが、さらに信用情報が大きな部分です。たとえ属性がよくても、信用情報に問題があると審査通過は難しいでしょう。このため、所得が高くても一概に審査が通るとは言えないのです。